HOME > 保険を見直す > 保険料と家計のバランス

保険料と家計のバランス

保険料と家計のバランスが重要になります。収入の1割程度が保険に利用できる費用だと言われていますが、保険の入り方を工夫すればもっと負担を下げる事も可能です。自営業の方、子供が居る方、独身の方、住宅を購入した方、子供が独立した方などそれぞれのライフスタイルによっても、保険料の割合は変わってきます。子供が居る家庭や自営業では保険の割合は高くなります。

リスク対応も必要

保険料の割合は、ライフスタイル以外にも貯蓄の度合いによっても変わってきます。また、どれくらいの保障が欲しいのかというニーズによっても変化します。安心と言う理由だけで高額な保険料を払う必要はありません。家計に負担をかける保険料は必要以上なものと言えるでしょう。ある程度のリスクに対応し、家計への負担も少ないバランスが重要なのです。

このページのトップに戻る